夜の住人とゆかいな仲間



あまりにも夜がきれいで屋根にのぼった。

空を見上げた。

UFOみたいな星がたくさんあった。

UFOはどれだい?
それとも全部UFOなのかい?

もう君たちは僕らとコンタクト取れるはずだよね。
もう、僕は知ってるよ。

大きく手を広げて、
僕は夜の精霊と抱き合った。
奴らはきっとそれを見てる。

星に化けて、そっと見てる。僕は知ってる。




メールマガジンの登録

メールアドレス