MEME spirit&life magazine 発売のお知らせ



131002_MEMEロゴ案




Junichi Ogawaが小さな冊子を作ります。

- 本当のわたしと出会う – をテーマに、
スピリチュアルな感性をもっと身近に感じるスピリット&ライフマガジン「MEME(ミーム)」。


小さくてもいいから、雑誌を作ることがささやかな夢でした。

僕から見たこの世界をささやかながら形にできました。




世界は、とても美しいものだと僕は思います。

そう感じるのは、「世界が美しい」からなのでは無くて、
「美しい世界」を見ようとしているからなのかもしれません。

でも、それでいいと思います。
それが、僕が生きる世界だからです。

世界はひとつではありません。

皆さんそれぞれの心に世界はあります。

あなたは今、どんな世界にいますか?
あなたの世界は幸せに見えますか?


僕は美しい世界を生きていたい。

美しいと思う人達と一緒にいたい。

美しいと思う物に囲まれたい。

美しい心を養いたい。

美しい体内でいたい。

僕はそう思います。

それが、僕の「世界」です。



そんな思いを、ひとつにまとめました。

たった30ページ足らずの、たどたどしい文章で綴られた小さな冊子だけど、

読んだ人が、「わたしが住む世界は美しいものでありたい」と思えるような、

そんな冊子を作りたかったのです。

住む世界は自分で選ぶものだと思うから。


創刊号のテーマは「目覚め」。
いつのまにか深い眠りに就いた「心の中のわたし」が目覚めていくような、そんなテーマでスタートします。

香りの伝え手・WELT(ヴェルト)の特集や、ミーム的・朝の過ごし方を提案しています。


カメラマンには、GINZAやSwitchなどでも活躍するフォトグラファー・奥山由之さんと、
空間デザインや企画を主にdessin.として活動をする土井康弘さんをお迎えして、
二人の感性で切り取られたラフな日常の写真が、MEMEの世界観を作ってくれています。

アートディレクターは、プロダクトデザインや「sunshine to you!」というブランドのデザイナーも手掛ける木原佐知子さんです。
シンプルでやさしいデザインに仕上げて下さっています。



小さな冊子ではありますが、MEMEに込めた思いはちょっとばかし大きめです。

この冊子を手に取って頂いた方が、この地球をもっと好きになりますよう。


何卒、よろしくお願い致します。



MEME spirit&life magazine volume1
A5size 800yen