EDANE NEXT DOOR [ EURYTHMY ](オイリュトミー )@ yama no schole(2016.12.19-26)

securedownload-2
EDANE NEXT DOOR [ EURYTHMY ](オイリュトミー)
hommage to Rudolf Steiner
@ yama no schole



☆アポイントは締め切りました。たくさんのご来場、誠にありがとうございました。


大阪の南にある大きな神社のそばにEDANEという場所があります。

「かたちが在るもの、無いもの
時間を持つもの、持たないもの
ア・プリオリ、気づき
ユーモア
古い灯台、木漏れ日の参道
子供たちの笑い声、大きな窓
ゆらぐ木々」

EDANEはそんな美しい場所です。

:::

EDANEにて2016年の夏に開催された思想家ルドルフ・シュタイナーのオマージュ展、
“ EDANE NEXT DOOR [ EURYTHMY ](オイリュトミー)” が、yama no scholeに巡回展として帰ってきます。

tumblr_odbul2hrwt1shsfqgo1_540
シュタイナーの霊学、人智学から発生したオイリュトミー。
EU(オイ)は美しい、RYTHMY(リュトミー)はリズム。美しいリズム。
EURYTHMY(オイリュトミー)の世界を3人のアーティストが表現します。
陶芸の枠を超えて想像性豊かな造形を生み出す吉田次朗氏。
空間の香りを作るのはWELT。そして独特なモノクロームの世界観で表現する林青那氏。
3人のリズムがscholeの空間の中でどんな反応を起こすのか。
scholeにとって初めての展覧会となり、EDANE NEXT DOORが巡回することも初めてです。
ぜひお越しください。

当展はアポイント制とさせて頂きます。アポイントご希望の方は下記詳細をご覧ください。
アポイントを頂ければ、どなたでもお越し頂ける展示です。

クレジットカードのご利用はいただけません。ご了承ください。

☆あたたかいお飲物をご用意しています。


●吉田次朗さんの作品について●
今展ではオブジェのみの出品のため、お皿・器の販売は予定しておりません。ご了承ください。



tumblr_odby0sf2I71shsfqgo1_540 tumblr_odby0sf2I71shsfqgo2_540
EDANE NEXT DOOR [ EURYTHMY ](オイリュトミー)
hommage to Rudolf Steiner
@ yama no schole


date / 2016.12.19〜12.26(12.21wed はお休みとなります)
      11:00 – 17:00


artist / 林 青那 吉田 次朗 WELT
(在廊日:吉田次郎 19日 林青那・WELT 24日 , 25日)
place / yama no schole

- yama no schole(山のスコレー)とは -
セラピスト・Junichi Ogawaのアトリエ兼サロンです。鎌倉よりバスで20分ほど山を上がった場所にあります。
お店ではございませんので、住所非公開となります。SNSに掲載の際もタグ付けはご遠慮ください。
詳しい道順はアポイントを頂いた方にのみお知らせ致します。


アポイント方法/
件名は「NEXT DOORアポイント希望」と記入
1、お名前(フルネーム)
2、人数
3、希望日時(アポイントが集中した場合、お時間をずらして頂く場合がございます)
4、当日ご連絡の取れるお電話番号(携帯電話など)

以上、4点をご明記の上、 jojojojo0307@gmail.com にご予約ください。
後ほど、予約担当・狼(オオカミ)よりお返事を致します。
アポイントを頂ければ、どなたでもお越し頂けます。


☆ 12/21(水)はお休みとなります。
他、12/23(金)はワークショップの為、終日アポイントは頂けません。
12/24(土)はLIVE準備の為、16:00までとなります。ご注意ください。


☆アポイントの受付は終了しました。




【 関連event schedule 】———————————————————————————–

詳しくはこちらをご覧ください。→ click!

12.23(fri・holiday)WELT/沈む香りのレクチュール
12.24(sat)Small bar/
       WELT 香りのミスト作り & ficel. デザートスタンド & Aona Hayashi Drawing Table
       18:00〜 LIVE [ EURYTHMY ] satomi , Aona Hayashi , WELT
12.25(sun)Small bar/ficel. デザートスタンド & Aona Hayashi Drawing Table


—————————————————————————————————————







メールマガジンの登録

メールアドレス