いよいよ絲室・sachiko isobe展がはじまります


securedownload-2

今週末、3/18(土)より、
布物作家である絲室・sachiko isobeさんによる展覧会をyama no scholeにて開催します。

続々と作品が届いています。
写真は、isobeさんがインドに足を運んで見つけてきた色鮮やかな古いサリーやカディを使ったクッション。
春のお部屋にころんと転がしたらとっても素敵だろうなぁ。


初日と二日目には、料理家の佐々木ふみえさんが、isobeさんの作品をイメージした白あんのおまんじゅうを届けてくださいます。

securedownload-3

日程が迫っていますが、まだアポイントを受け付けておりますので、ぜひどうぞ。

20日に予定しております、食堂くしまのくしまけんじさんによるisobeさんのランチョンマット付き春のお弁当は、
一時完売となりましたが、キャンセルが出ましたので、お一人様でしたらご用意できます。
よろしければ、アポイントお待ちしています。


☆当展はアポイント制とさせて頂きます。
詳しいアポイントの方法は、下記ページをご覧くださいね。

click!



絲室 sachiko isobe Exhibition
[ Samana ]


date / 2017.3.18〜3.21
      11:00 – 17:30(21日のみ17:00まで)
      ※ isobeさんは毎日在廊しています

place / yama no schole

- yama no schole(山のスコレー)とは -
セラピスト・Junichi Ogawaのアトリエ兼サロンです。鎌倉よりバスで20分ほど山を上がった場所にあります。
お店ではございませんので、住所非公開となります。
詳しい道順はアポイントを頂いた方にのみお知らせ致します。


!!!クレジットカードのご使用はできませんので、ご注意ください。
価格帯は1,000円程度の小さな小物から、5,000円〜20,000円程度のクッションなどがあります。