山のスコレー・スタッフよりご挨拶


スタッフ


こんにちは、Junichi Ogawaです。

今日で4月。早いものですね〜。と、毎年言っていますね。

今年は4月と言ってもまだまだ寒さが続き、
今も足に湯たんぽを置いてこの記事を書いています…

春よ、来い…


さて、春は別れと出会いの季節。

1年3ヶ月、僕のアシスタントを務めてくれました狼 和子さんが、
3月いっぱいで山のスコレーを卒業しました。
狼さんは、セラピストの為の学校・ホイスコーレの1期生でした。
彼女の優しさ、物腰の柔らかさに惹かれ、アシスタントやってみない?とスカウトしたのです。
この1年、狼さんはめいいっぱい頑張ってくれました。
皆さんも、温かい目で見守って下さり、本当にありがとうございました。
彼女はいま、セラピストになるためにたくさん勉強をしています。
ぜひ応援してあげてくださいね。


そして、新たな仲間として、森 真由美さんという方がアシスタントに就いてくれる事となりました。
彼女もホイスコーレの卒業生。スタッフ募集で応募をしてきてくれました。
狼さんとはまた違った優しさと柔らかさを持つ、博識でインスピレーションにも溢れた方です。
山のスコレーの雰囲気も良い意味で変わっていきそうで、ワクワクしています。
どうぞ、よろしくお願いしますね。


狼と森(と、2つ並べるとなんだか詩的ですね…)、二人から挨拶を預かりましたので、ここに掲載します。




こんにちは。
これまでアシスタントをさせて頂きました、狼です。

先日、Ogawaからもホームページでお知らせがありましたように、
この度、3月末日を持ちましてアシスタントを卒業することとなりました。
昨年の1月からアシスタントをさせて頂き、1年3ヶ月に渡り皆様には大変お世話になりました。
私自身の未熟さ故に至らない点もあり、ご迷惑をおかけしてしまったこともありましたが、
頂きましたお言葉はどれも温かく、私にとってとてもとても大切な言葉となっております。
本当にありがとうございます。。。

アシスタントという仕事は、私自身経験もなく、日々チャレンジの連続でした。
失敗することもたくさんありましたが、皆様から頂くお言葉とお会いした時の笑顔に、いつも幸せな気持ちを頂いておりました。
感謝しても、しきれない程です。
この1年3ヶ月の間、私はたくさんの幸せを頂いていたのだなぁと、今改めて感じております。
卒業は少し寂しくもありますが、この経験を大切にしながら、これから少しずつ進んで参りたいと思います。

またいつか、皆様とご縁がありますように。
そして、皆様が笑顔でいらっしゃることを心よりお祈りしております。

感謝の気持ちを込めて。

狼 和子





はじめまして。
このたび山のスコレーで予約を担当することになりました森 真由美と申します。

ホイスコーレの二期生として、山のスコレーで過ごす時間を楽しみにしていた一人です。

直接お会いする機会は少ないかもしれませんが、
皆さんと山のスコレーを繋ぐ、最初の一歩をお手伝いできることを嬉しく思います。

普段はアーユルヴェーダのクリニックで看護師をしています。
いつか、皆さんにアーユルヴェーダの知識や知恵をお伝えし、共有できたらいいなと思っています。

私にとって、山のスコレーで過ごす時間は特別な時間でした。
自分の内側が整い、本当の自分と向き合うことができました。
たくさんの方が山のスコレーで、自分が持つ輝きに気づいてくださったら、と願っています。

慣れないうちは特に、皆さんにご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

森 真由美




山のスコレー、新シーズン突入でございます。
新しいシーズンも、どうぞよろしくお願い致します。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。
皆様、良い春を。
ホーホケキョ。


Junichi Ogawa




メールマガジンの登録

メールアドレス