腸からあたたまる たなかれいこ的 料理のはなし(2018.10.14)




たなかれいこさんお話会画像ミニ


2018.10.14(sun)
たなかれいこ
[ 腸からあたたまる たなかれいこ的 料理のはなし ] in スコレー



☆キャンセル待ちを含め、受付は終了しました


たなかれいこさんの料理を初めて食べたとき、体が「美味しい!」と喜んでいるのがわかりました。
塩、醤油、味噌、オイル、酢で作られる、シンプルで、体を冷やさない料理。
でもそれは、体が「美味しい」と思うものを追求した「結果」なのだと思うのです。



ご自身のアトリエで料理教室を長年主宰されているれいこさん。
お料理や調味料、食材のことはもちろん、体のしくみや病気のこと、世の中のしくみまで、
あらゆることを学べる唯一無二の教室はいつも大人気です。
僕も数年通わせて頂き、たくさんのことを学びました。

れいこさんは教室のなかで、「腸をあたためること」についていつもお話しされます。
「腸の冷え」は、冷え性はもちろん、体のあらゆる不調を引き起こす原因です。
腸をあたためることがどれだけ大切なことなのか、教室に通いながら僕も体で実感しました。


2017-09-29_19-42-13_765

2016-10-19_14-45-05_886


今回、たなかれいこさんをスコレーへお迎えして、腸をあたためるお話会を開催していただくことになりました。
毎年秋から冬にかけて「冷え」で悩んでおられる方はもちろん、
料理がお好きな方や、毎日料理をされる主婦の方まで、
たくさんの方に聞いていただきたいお話です。
良い意味で、料理や健康についての価値観がガラっと変わると思います。

当日は、れいこさんの著書でもオススメされている「味噌ナッツ」とあたたかい三年番茶を召し上がっていただきます。
(三年番茶はれいこさんが水から選んで土瓶を使い、淹れられたものです)
新著・「腸からあたたまる たなかれいこ的 料理のきほん」(朝日新聞出版)も販売いたします。
ぜひお越しくださいませ。





Profile

2018-09-04_15-14-51_257
たなかれいこ/
自らの経験をもとに「たべもので美しく 健康に」を提案している料理家。
東京南青山で「612食べ物教室」「あたため講座」「きほんの講座」など主催。
「てるこや@さっぽろ」を不定期で開催。長野県蓼科高原にて通いで自然耕のファーミングを。
母(95歳)の体を食べ物でたて直すべく札幌へも月一で通う。
東京都港区南青山7-9-3
http://www.612co.net/
 




日時/2018年10月14日(日)14:40 OPEN 15:00 〜 17:00 頃まで
※終了時刻は前後する場合がございますので、お時間に余裕を持ってお越しください。

聞き手/Junichi Ogawa
定員/20名
場所/鎌倉・スコレー
※詳しい場所はご予約頂いた方にご連絡致します。
参加費/5,000円(味噌ナッツと三年番茶付き)

味噌とナッツ
「味噌ナッツのセット」

予約方法/
件名は「たなかれいこお話会予約希望」と記入
①お名前(フルネーム)
②参加人数
③当日ご連絡の取れるお電話番号(携帯電話など)
④スコレーへのお越しが初回の方は「初回」、
以前にお越し頂いた事のある方は「再訪」とご記入ください
⑤たなかれいこさんに聞いてみたい事があればぜひお書きください。
※ ご自身の食のお悩みや体調のお悩み、れいこさんへの疑問質問などをお寄せください。
お申し込み時点では思いつかなくても、後日お送り頂いたり、当日にご質問頂く事も可能です。

以上、5点をご明記の上、 jojojojo0307@gmail.com にご予約ください。
後ほど、予約担当・森よりお返事を致します。

☆ お返事はメールを頂いてから土日を除いた3日以内に致しますのでお待ちください。
3日を過ぎてもお返事のない時はお手数ですが、再度ご連絡ください。
ご記入漏れのないよう、ご注意ください。





※ご確認事項

・2日前よりキャンセル料が発生致します。
2日前 の午前0時より/ 50%
前日の午前0時より / 80%
当日の午前0時より / 100%
キャンセル料は如何なるご事情の場合も発生しますこと、ご了承くださいませ。

・土曜・日曜はメールの返信はお休み致します。
・必ずこちらからの返信が可能なメールアドレスでお送りください。
お返事ができない場合はご予約受付は無効とさせて頂きますのでご注意ください。
・参加費はあらかじめご用意いただければ助かります。






メールマガジンの登録

メールアドレス