5th Anniversarry Exhibiton [ I’m a rainbow ] 関連event


私は虹イメージが像
artwork by Kenji Kushima


【 関連event 】


◯ 5/14(sun) 17:30〜
Opening special party [ 虹ノ唄花 niji no utage ]


☆キャンセル待ちの受付となりました。

初日の夜はささやかなパーティーとミニライブを行います。
佐々木ふみえさんによる美味しいごはん、食堂くしま・くしまけんじさんのケーキ、
自家製のサングリアやジュースが並び、
”yama no schole Rainbow Members” によるミニライブ「虹ノ唄花」も開催します。
このパーティーに限り、今までに山のスコレーへお越し頂いた方のみのご来場となりますこと、ご了承ください。
山のスコレーの5周年を祝いたいという方、ぜひぜひお気軽にお越しくださいね :)

- Rainbow Members 虹ノ唄花 -

安田健児(sphontik)with yasuhirodoi dessin
satomi & mashu
WELT with yasuhirodoi dessin
Junichi Ogawa
and more..!



開催日/5月14日(日)17:30 OPEN 〜 20:00頃まで(LIVEは18:30頃から始まる予定です)
料金/2,800円(お食事付き)
定員/17名


予約方法/
件名は「虹ノ唄花希望」と記入
1、お名前(フルネーム)
2、人数
3、当日ご連絡の取れるお電話番号(携帯電話など)

以上、3点をご明記の上、 jojojojo0307@gmail.com にご予約ください。
後ほど、予約担当・森よりお返事を致します。
☆ご予約は、今までに山のスコレーへ一度でもお越しになった方に限らせていただきます。
お一人でもお気軽にお越しください。




◯ 5/15(mon)14:00〜
ドイデッサン分室
[ Small Landscape as Poetry / 詩としての小さな風景 ]


securedownload

仕事がら場所や風景にはいつも関心を持っています。
風景をなんとなく見ていたら気になる所があり、思い立ってそこへ行ってみると感情にうったえてくることがあります。
それは匂いだったり、音だったり、ふと何かの記憶がよみがえってきて心に映像が浮かぶのです。
人の記憶の中には心象風景の断片がいくつも潜んでいて、同じ場所でも人それぞれに違うシーンを思い描くと思います。
small landscape as poetryは、自分の気になる場所を見つけて小さなランドアートを作り、
言葉によって完結される風景インスタレーションの試みです。

ドイデッサン分室

slap2
銀 Silver / nao oshima

slap3
冬支度のお店 Preparation for winter shop / yumeno goma

:::

スコレーの庭を巡って、自分だけの “Small Landscape as Poetry” を見つけるワークショップです。
時間を追うごとにイマジネーションの扉が開かれて、自分の中に眠る詩的な感覚に出会えるはず。
参加者みなさんの作品は、”Small Landscape as Poetry“ のtumblrに掲載される予定です。

“Small Landscape as Poetry” tumblr

誰もが楽しんで頂けるワークショップですので、自然の中で遊ぶような気持ちでお越しくださいね。
奈良よりtsuzuruさんのお菓子が届きます。



日時/5月15日(月)14:00〜17:00(終了時間は前後します)
定員/10名
持ち物/筆記用具
参加費/3,800円(ハーブティーと奈良tsuzuruによるお菓子)

予約方法/
件名は「詩としての小さな風景、予約希望」と記入
①お名前(フルネーム)
②参加人数
③当日ご連絡の取れるお電話番号(携帯電話など)
④山のスコレーへのお越しが初回の方は「初回」、
以前にお越し頂いた事のある方は「再訪」とご記入ください

以上、4点をご明記の上、 jojojojo0307@gmail.com にご予約ください。
後ほど、予約担当・森よりお返事を致します。
☆当日・前日のキャンセルは如何なるご事情の場合もキャンセル料として全額を頂戴致しております。ご了承ください。




◯ 5/16(tue)11:00〜
ドイデッサン分室
[ Vision in Motion / 時間のデッサン ]


IMG_7845

私はドイツにあった芸術学校BAUHAUS(Weimar 1919~1933)に大きな影響を受けています。
BAUHAUSの基礎教育となる予備課程を担当した教員にモホリ・ナジというハンガリー出身の芸術家がいました。
彼は「動きの中に見る/ヴィジョン・イン・モーション」を提唱し教育に取り入れます。
ヴィジョン・イン・モーションとは、肉眼のヴィジョンに当てはまると同時に抽象にも当てはまる、同時性と時空の同義語であり、
新しい次元を理解するための手段だとモホリ・ナジは言います。
ヴィジョン・イン・モーションに基づき、動きの中に見るデッサンを行います。
動いている対象物を動体視力ではなく感覚的に捉え、視覚化する試みです。

ドイデッサン分室

47.1063

:::

ドローイングを描いたり、思うままにデザインしたり…
自分の中のインスピレーションの扉が開かれていくワークショップです。
最後にご自身が描いたヴィジョン・イン・モーションのドローイングをお持ち帰りいただきます。
僕はこのワークショップを体験したあと、自分の中がとてもシンプルになった感覚がありました。
皆さんもぜひ体験してみてください。
ficel.さんによる”Vision in Motion”をイメージしたランチとデザートもお楽しみに。


日時/5月16日(火)11:00〜13:00(終了時間は前後します)
定員/10名
持ち物/筆記用具
参加費/5,500円(ドローイングシートとficel.のランチ&デザート付き)

予約方法/
件名は「時間のデッサン、予約希望」と記入
①お名前(フルネーム)
②参加人数
③当日ご連絡の取れるお電話番号(携帯電話など)
④山のスコレーへのお越しが初回の方は「初回」、
以前にお越し頂いた事のある方は「再訪」とご記入ください

以上、4点をご明記の上、 jojojojo0307@gmail.com にご予約ください。
後ほど、予約担当・森よりお返事を致します。
☆当日・前日のキャンセルは如何なるご事情の場合もキャンセル料として全額を頂戴致しております。ご了承ください。




5.19 ・ 5.20 ・ 5.21の3日間は、歩粉・磯谷仁美さんのお菓子をお召し上がり頂くカフェをオープンします。
展示のアポイントを頂いた方でしたら皆さんお召し上がり頂けます。
(お菓子はお届けして頂くので、磯谷さんはお越しになりません)






メールマガジンの登録

メールアドレス