いがらしろみさんのお話し会 レポート





すっかり冬の気候になりつつある11月の中頃。

お菓子研究家のいがらしろみさんに山のアトリエへお越し頂き、
茶話会(お話し会)を開催しました。


ロミユニの大きなスコーンと、ろみさんオススメのクロテッドクリーム、
それからろみさんのジャムが10種類の中から選び放題!という贅沢なティータイムになりました。


美味しかった!!



いがらしろみさんと言えば、ジャム。

でも最初からジャム屋さんをしようと思ってらしたわけではなかったようです。

お菓子が大好きで、海外でも学ばれ、そして帰国。
その後、鎌倉で開催されたイベントが話題になり、
その流れでお菓子やジャムを販売し、瞬く間に注目されるようになったそうです。

そして、鎌倉に「ロミユニ・コンフィチュール」を開店することになります。



人は生まれてくる前に、というより前世の人生を終え天国へ行くとき、

「次はこういう人生を生きよう!!」

と決めて、生まれ変わります。


だけど、生まれてくる時に人はそれらを一度全部忘れて生まれます。

人は、生まれ変わる時に決めた人生の『テーマ』を思い出しながら生きていくのです。


なぜ忘れるのか? 


きっと、その方が『テーマ』に出会ったときの喜びと、やり遂げようという思いが強くなるからだと思います。

人生が、より楽しく、エキサイティングなものになるからだと思います。



ろみさんはきっと早くに『テーマ』を思い出したんだと、
お話しを聞いていて感じました。

『テーマ』を思い出すと嘘のように全てが「とんとん拍子」に進んでいきます。

見えないレールに乗ったように、どんどん進んでいくのです。

ろみさんが「お菓子作りやお菓子を味わう楽しさ」を伝えることは、
きっと最初から決まっていたことなのだろうと思います。


前を見つめ進んでいくろみさんのお話しからは、キラキラしたパワーが溢れていました。

きっとお話し会に参加してくださった皆さんも、ろみさんから元気をたくさん分けてもらえたことでしょう。




ろみさんは空いている時間に「10年計画」を立てるのが「趣味」なのだそう。

どういう10年を過ごすか、1年毎に計画を立てていくのです。

お話し会の最後にはろみさんのやり方を教えて頂きながら、それぞれで10年計画を立てました。


意外と皆さん真剣に…


これからの生活が楽しみになるような、そんなお話し会でした。

ろみさん、ありがとうございました!




メールマガジンの登録

メールアドレス